シロアリや蜂は巣から駆除できる業者に相談するべき敵

killing insect

蜂の巣を退治するには

退治の方法について

蜂の巣を発見したら、まずは遠くから静かに観察しましょう。不用意に蜂の巣に近づくのは危険になるので注意をしないといけません。そして、次に行うのが蜂の巣を作っている蜂の種類を把握することです。スズメバチの場合は地域により違いがありますが、退治の対応を役所がしている地域もあります。ですから、見つけたらまずは役所へ連絡を入れましょう。その場合は自己負担することなく、安全に蜂の巣を退治することができます。ただし、それ以外のミツバチやアシナガバチの場合は基本、自己負担です。蜂の巣ができた建物や土地の所有者が基本、自己負担で退治することになります。まずは建物や土地の所有者に連絡をし退治をお願いしましょう。また、安全面からも退治する場合は業者に依頼するのが得策なのでその場合には、なるべく蜂の巣が小さいうちに連絡をしましょう。

蜂の巣を発見したら

危険性が高い蜂の巣を発見してから役所の対応が難しい場合には、民間の駆除サービスを利用することになるでしょう。最近はどちらかと言うと、駆除料金が安価になったことやサービスが日本全国に拡充していることから民間の駆除業者に依頼をする件数が増えています。実際に対応力も素早くて、連絡した当日に駆けつけてくれるところもあります。ですから、蜂の巣の危険性に怯えている時間を単植して、リスクを早い段階で駆除することができるのです。ただ、この民間で対応してくれる蜂の巣駆除業者も、業者が変わればサービス内容や料金が変わります。ですから、先に駆除サービスの内容把握と料金の見積もりを依頼してから対応してもらうようにしましょう。

Copyright © 2015 シロアリや蜂は巣から駆除できる業者に相談するべき敵 All Rights Reserved.